FC2ブログ

[御殿場] 鶏と玉ネギの甘辛炒めが乗った「鶏丼」をワンランクアップさせるのは?

鶏丼

近所の街場中華・漢風のサービスメニュー「鶏丼」(小さいスープ付き590円税別はお値打ち)。
鶏と玉ネギの甘辛炒めがご飯に載っていて、紅ショウガが添えてある、というだけなんだけど、これがなかなか美味い。
ところが、これが最近、ワンランクアップした。
鶏丼自体は、以前と同じなんだけれど、卓上に粉山椒を置くようになったのだ。
これまでは、辣油、酢、醤油、胡椒だったところに、山椒が追加された。
もちろん、麻婆豆腐や担々麺に振っても良いのだろうけど、甘辛い鶏丼にベストマッチなのだ。
辣油だと油っぽくなる、酸っぱくするのは本意ではない、十分に塩気はあるなどで、どの卓上調味料を追加しても、なんとなくぼんやりしていたのだが、山椒は違う。
牛丼チェーンなどの下手な鰻(山椒が小パックでセコい感じもあるw)より、相性が良いと思わせるくらいだ。

 
スポンサーサイト



2019-08-20(Tue)
 

コンビニのサンドイッチで一番好ましいのは?

コンビニのサンドイッチで一番好ましいのがファミマのこれ。

・石窯パリジャンサンド [ハム&チーズ]
石窯パリジャン

噛みごたえがあって塩気を感じさせるパンに、ハムとチーズ、レタス1枚、マヨネーズ少々だけ。
誤魔化しようがないし、三角のサンドイッチの企画モノのような媚びた感じがない。
このときは、ブラックの冷たい缶コーヒーだったが、ビールでもワインでも(赤でも白でも)イケる。

 


2019-08-10(Sat)
 

そろそろ、出されたものを全部食わんでも良いかな?

松屋の牛めし並

松屋の牛めし並は、味噌汁が付いて320円。
味噌汁単品は60円となっている。
これ、うな丼(味噌汁と80円のお新香が付いて830円だった)の時にも感じたけれど、味噌汁分が儲け、って感じだよね。
ちなみに吉野家の牛丼は、味噌汁は付いてなくて並が380円だ。
味噌汁は要らんから280円にしろ、などという無粋なことは言わないし、味噌汁無しでなんて言うのも、店はセルフになったしオペレーションを乱すようで申し訳ない。
そんなわけで、なんとなくこれまで全部飲み干していたのだけれど、最近は、味噌汁の揚げとワカメだけ食って汁を残すことを覚えたw
ま、これまでずっと、出されたものはありがたく全部食っていた(ご飯の最後のひと口がもう入らない、なんて感覚とは無縁w)のだけれど、既にして「前期高齢者」なので残しても許されるのではないか、ということでw
ラーメンのスープなんかもそうだね。
ここへ来てようやく、残すことを覚えた。

 
2019-08-10(Sat)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
columns
お仕事ブログ

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR