[御殿場] 名物「御厨蕎麦(みくりやそば)」のスタンダード

金太郎の御殿鶏蕎麦

御殿場に住み始めて知ったのがご当地蕎麦の「御厨蕎麦(みくりやそば)」。
市内には、何軒もの蕎麦屋があり、駅そば(御殿場駅に1軒だけある。後日、紹介予定)でも、カツ丼などを出すような食堂でも、一定条件をクリアしていると「振舞麺許証」なるものが店内に掲げてある。
御厨蕎麦の条件は、

・麺に山芋・自然薯を使用していること。(割合は問わない)
・麺は自家製麺もしくは御殿場市内で製麺された麺を使用していること。
・麺(製麺に水を使用する場合)及び汁には御殿場の水を使用すること。

ということなんだそうだ(「みくりやそばとは」より)。
これは、蕎麦の条件であって、冷たいのも温かいのもあるのだけれど、最も代表的と思われるのが、鶏肉、シイタケ、ニンジンが入った温かい蕎麦。これを「御厨蕎麦」という名前で出している店が多い。
写真は、東名御殿場インター近くの「金太郎」という店の「御殿鶏蕎麦(ごてんとりそば)」は、御厨蕎麦のリファレンスの一つだと思う。大小のサイズがあって、飲んだ後には小などと選べるのもありがたい。

 
スポンサーサイト
2017-07-30(Sun)
 

[御殿場] 揚げと焼きの中間的な独特の餃子

独特な餃子

御殿場駅・富士山口を出てすぐのところにある「The 街場中華」という佇まいの「五竜菜館」。
飲みつつお喋りしている地元の常連さんでいつも込んでいる(女将さんも交じって飲んでいるw)。
ここの餃子は、揚げと焼きの中間的な独特の餃子。
美味いのはもとより、サクッと出てくるのがありがたい。
焼いたり途中で蒸し焼きにしたりしているうちに出てくるころにはビール1本空いちまうよ、なんてことがない。
これとピータンなんかで、ビールと老酒を飲んでいると、なかなか幸せだ。

 
2017-07-28(Fri)
 

[御殿場] インター近くの中華の名店の冷麺2種

冷麺2種

東名御殿場インターの近くに「名鉄菜館」という大きな中華料理屋がある。
この時期は、季節の冷麺(ま、冷やし中華だが)が楽しみなメニューだ。
去年からだったか、醤油ダレの五目に加えて、棒棒鶏が乗った冷麺が加わって2種類になった。
どっちも、好バランスで捨てがたい。
紹興酒で春巻き(普通のも良いがエビ入り春巻きが美味い)なんぞを食いつつ、どっちの冷麺にするか悩む、ってのは悪くない。

 

2017-07-26(Wed)
 

[御殿場] 農協直営のそば屋で「天おろし」

天おろし

JA御殿場直営のそば屋の「天おろし」。
この店では、これを注文する人が圧倒的に多いように思うので、1度食ってみるか、ということで。
とにかく、器がでっかくて、凄い押し出しだ。
汁は別の容器で出されるので、適当に様子を見ながら掛けて食う。
この店は手打ちのそばが「御殿場みくりやそば」としては繊細で、なかなか美味いと思う。

※しばらく更新を停止していましたが、御殿場周辺で食べているものを適当なタイミングで公開することにして再開しました。画像はサムネイルです。クリックするとオリジナルサイズ(トリミングしている場合が多い)が表示されます。

 
2017-07-25(Tue)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR