スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

いやいや、3月も終わりですねぇ、、、。意外にジャンクではなく最後は「ビーフン炒め」で

ビーフン炒め

いやいや、3月も終わりですねぇ、、、。1ヶ月、意外にジャンクでもなかったか、、、(笑)
ま、ここに載せてないがっかりモノとか、写真を撮る気にもならない酷いもの(写真を撮ってないものは食ってないことにしているがw)とかも、食ってはいるのだが、、、。

3月の最後は、渋谷の台湾料理「麗郷」のビーフン炒め。
さっぱりした塩味で腹に優しい。卓上の辛味噌とも良く合う。
ビーフンがこまかく千切れてなくて、麺な感じなのも良い。
変なところで食うと、炒めすぎで麺が細かく千切れちまって、見た感じインドのバスマティライス(さらっとしたカレーに最高だよね)みたいなのが出てくるからね。
具材もこれでもかとたくさん入っているわけではなくて、なかなか上品だ。
シジミ炒めか腸詰、あるいはその両方でビールを飲んで、このビーフン炒めくらいで丁度良い。

というわけで、3月の最ジャンク賞は、予告通り「ブデチゲ」。
いや、これはジャンクだよ。最初っからラーメンを入れてどうするよ。
この写真のは、まだ上品ではないか、と言われたけどね(笑)。

■月間最ジャンク賞
2013年1月 第三京浜都筑亭のカツカレー
2013年2月 スーパーの売れ残り半額カツ丼
2013年3月 ブデチゲ

スポンサーサイト
2013-03-31(Sun)
 

インド・スリランカ料理屋のランチ(ナン抜き)

インディアンランチ

駅前のインド・スリランカ料理屋のランチ。
3種のカレーが楽しめるブッフェもあるんだけど、大皿からの食べ放題ゆえに辛さの調整ができない(ま、チリペッパーを持って行けば良いのだがw)のと、つい食いすぎてしまうので、単品カレーのランチセット。
カレーは、チキン、野菜、豆から一つ選ぶ。
Very hot で作ってもらうと丁度良い。
このときはチキンカレーだけれど、日によって材料が違う野菜カレーもとても美味しい。
ジャガイモとナスとインゲンとか、肉が入ってないとは思えない厚みのある味わいが良い。
これに、ドリンク(たいていはマンゴージュース)とサラダが付いて1050円。
焼き物(笑)は、タンドリーチキンのみ、あるいは焼き物なしのカレーだけというセットもあって、だんだん安くなる。
通常はライスがちょっととナンだけれど、写真はライスオンリーにしてある。
インド料理屋では、少量のカレーが2種類か3種類のワンプレート、いわゆる「ターリー」を出している店が多いけれど、一つのカレーをそれなりの量で食いたいので、こういうランチは大変に良いと思うのだな。
この店は、ハラルフードの輸入会社が経営していて、宗教上の理由で酒は出さないという店。
でも、無料でいくらでも持ち込めるし、グラスも氷も出してくれるので大変ありがたい(笑)。

2013-03-30(Sat)
 

一人飯に丁度良い中華料理屋

鳥と銀杏の炒め物

渋谷のマークシティの真ん中くらい(いつも大行列の美登利寿司の先)に入っている中華料理屋「西楼厨」なんだけれど、一人客向けの配慮が感じられてとても良い。
まず、おつまみセット(またかよ:笑)付きの生ビールってのが良心的。
バンバンジーとクラゲとエビチリが、けっこうたっぷりついてくる。
さらに、小皿料理が充実。写真は、鳥と銀杏の炒め物とライス(ザーサイ付き)。
スープも一人用の小さいものが用意されている。
定食なんかも充実していて、けっこう、一人で晩飯を食っている人がいる。
まともな中華料理屋ってのは、一人だといろいろ食えないという問題があるけれど、これはありがたいね。
マークシティだとここか「つばめグリル」のどっちかだね。


2013-03-29(Fri)
 

アイリッシュパブのスモークチキン(ハッピーアワーで安いw)

スモークチキン

最近、仕事にしても飯にしても、予定の時間のはるか前に現地に到着してしまう、というのが習い性になってしまった。
もちろん、人身事故だの渋滞だのを想定して余裕をもって向かっているのではあるのだが、「まったく、年をとったもんだなぁ」とも思う。
例えば、18時半から店を予約していたとすると、17時50分にはほぼ確実にその辺にいる。
ま、爺さんだよね、これは(苦笑)。

その40分を「ハッピーアワー」とかやっているアイリッシュパブなんかで過ごすわけだが、夕方なので既にけっこう腹が減っている。
空酒はあまりよろしくないが、かといってフィッシュ&チップスみたいなのを食っちまうと、晩飯の前に満腹だ。
ハッピーアワーってのは、写真のようなちょっとした肴を300円くらいで出してくれていたりするので、大変にありがたいのであるな。
これにビール1パイントとスコッチの水割りかジンリッキーくらいで、パソコンかタブレットでメールを確認したりしてから、店に向かう。

そういうわけで「すいませんねぇ、ちょっと早く着いちゃったんで、お先にビールやってましたわ」などといきなり燗酒で始めたりするのだな(笑)。
ま、飯を食う相手にもよるのだが、ちょっと下駄を履かせてもらったくらいで丁度良かったりする、ということもある。

写真は、新橋赤レンガ通りのアイリッシュタイムズのスモークチキン。
新橋だと、ニュー新橋ビルの1階でSL広場に面したカフェ(名前を忘れた)なんかも良いね。
ビールもスコッチもあるし、サラミと枝豆のおつまみセット(笑)もある。素晴らしいことに禁煙だ。
広場に面したカウンターから外を見ていると、すぐに時間が経ってしまう。


2013-03-28(Thu)
 

中目黒のタップルームでピザと駿河ベイインペリアル

タップルームのピザ

久しぶりに中目黒のタップルームで「駿河ベイ・インペリアル」(苦くてしっかりした味わいで美味い)を飲んで、ピザを食った。
ピザは数種類あるし、生地2種類、各種トッピングを選んでオリジナルにすることもできるんだけれど、「トマト、モッツァレラ、ハム、バジル」のシンプルなのを選ぶ。
これはスモールサイズ。一人で食うのに丁度良いサイズだ。
トマトソースも塩気がキツくないし、生地も薄くて小麦の味がしっかり。
駿河ベイのようなビールにぴったりである。

2013-03-27(Wed)
 

中目黒で気楽な一人ジンギスカン

大樽のジンギスカン 焼き中

中目黒駅の新しくできた祐天寺寄りの改札を右に出て、商店街を線路にそって祐天寺の方に歩いて行くと、最初の角にある「大樽」。
大樽といえば、代官山の方にある川っぺりの店が有名だけれど、ま、そっちは普通の居酒屋(この時期、花見客で大変)。
この祐天寺側、線路の西側(東側にもあるがそこも普通の居酒屋)にある大樽は、一見、普通の居酒屋だが、奥になぜかジンギスカン専用のスペースがあって、20人くらいまで収容できる。
込んでいるときもあるのだが、外からチラと見て空いているときは、サクッと一人ジンギスカン。
生ラムにたっぷりの野菜(写真下)で880円だったかな? かなり良心的な価格でジンギスカンが楽しめる。
タレもなかなか美味い。
生ビールとポテトサラダくらいで七輪を待ち、その後、ジュウ、、、と焼き始める。
当然、1人前では足りないので、これに肉のみ1回か2回追加する(野菜は十分だし、タレを消費しすぎる)。
ジンギスカン専門店ではなく居酒屋の余技なので、邪道だけれど、ホルモンとかもある(笑)。
もちろん、枝豆だの刺身だのなんだの、居酒屋なので何でもある。
ジンギスカンとソフトクリームしかない、などということはない(笑)。
これで、冷凍の成型ロールマトンがあると最高なんだけどね。
一人でサクッと食い終えるので、スーツなんかのときでも、匂いが付く前に店を出るくらいのサクッと加減である。

ここで、ジンギスカンを食ってから(もしくは、近くの小野田商店でモツ焼きを食ってから)、近くのカレー屋で仔羊のカレーを食うのが「コース」だったんだけれど、カレー屋が廃業してしまって、締めのご飯についてはちょっと困った状況になってしまった。
ご飯をジンギスカンで食うのも悪くないんだけどね。
このお店、フロアのスタッフが親族と思われるネパール人の女性何人かなんだけれど、皆さんとてもしっかりしていて、チェーン居酒屋のような調子の悪いことはないのがありがたい。
その中の一人の娘さんと思しき若い子がいるのだけれど、思わず見とれてしまうくらい美しい(みなさん、目鼻立ちクッキリでキレイなんですが、ま、年相応w)。
ジャガイモが原材料に入っているネパールの「ゴルカ・ビール」でも置いてくれると、なおありがたいね(笑)。

ジンギスカン1人前

2013-03-26(Tue)
 

パク森カレーの「バターチキン」

パク森のバターチキン

道玄坂の半ばにあるパク森カレーは、2種類のカレーで構成するカレー(これ)が看板だけど、他も美味い。
写真は、バターチキン。以前はなかったメニューだ。
ゆで卵はオプション。ムルギーのときに卵はなくてよろし、って書いたけど、ま、たまには(笑)。
スタッフのブログによれば、基本のカレーソースをヨーグルトやカシューナッツで濃厚にした、とある。
なるほど、そういう感じである。インド料理屋のバターチキンとはまた違った美味さだね。
辛くはないカレーなので、卓上の激辛ペースト(かなり辛い)をチキンにまぶして食っていたが、スタッフのブログにも、そんなことが書いてあった。
あと、牛タンカレー(これも以前はなかったメニュー)ってのを食わねばなるまい。

道玄坂は、カレー激戦区の様相なので、C&Cとかココイチとか入る余地がなくて良いね(笑)。
ラーメンは酷い状態(喜楽のみ)だけど、カレーは、パク森、ムルギー、いんでぃら、シディークなどなかなか良い。
人生、いくらカレーだからって、無駄玉を撃っている場合ではないのであるな。
ま、万策尽きて牛丼屋などでぶっ放さざるを得ない時もあれど、、、。
そういや、昨夜遅くクルマを運転していたら、けっこうな速度で前を走っていた白いBMWの5が、素晴らしいコーナリングで左折してすき家の駐車場に入って行って、みんな万策尽きているんだな、となんだか納得した。

2013-03-25(Mon)
 

ホタルイカの季節だねぇ、、、。

ホタルイカの酢味噌和え

安い居酒屋でホタルイカの酢味噌和え。量が多くてありがたいw
酢味噌和えは、かなりオーソドックスな食べ方だけど、それだけに飽きずに美味い(安い居酒屋だけに酢味噌が出来合いだったと思うw)。
ワタの甘みを味わうなら、生よりボイルだと思う。
調理は、くちばしと目玉を取る事のみ。たまに、ただボイルのホタルイカを買ってきたのを皿に乗せて出しているだけの店があるが、この店は安い(何回も言ってるけどホントに安い)けどそんなことはなかった。
酢味噌やわさび醤油、しょうが醤油も良いが、実は、オリーブオイルとニンニクなんてのも相当に美味い。
マリネでもパスタでも良い。
春を感じさせる食いモンだな、、、。


2013-03-24(Sun)
 

ビール会社系ビアレストランのランチでは、キリンシティに好感が持てる

キリンシティのラム甘辛炒め

キリンシティのランチ「ラムの甘辛炒め」。
タマネギとラム肉をジンギスカンのタレよりちょっと甘辛い味付けで炒めてある。
ちょこっと乗ってるのは、すり下ろしたホースラディッシュ。
ポテトサラダが別皿になっているのが良いね。
ま、他のメニューと共通でモジュール化してあるからなんだろうけれど、甘辛いタレに触れずにすむ。
ライスかパンで830円という良心的価格設定。
ランチビール220円で、合計1050円は相当良い。
相変わらずじっくり注いでいて、料理が出てもまだビールが来てなかったが、これはランチの準備が良過ぎるだけ。
ランチビールはちょっと量少なめ、とはいえ、夜のグラス500円に比べてもかなりお得な感じ。
2杯飲んだら良いな(笑)。

大手ビール会社系のビアレストランでは、キリンと百獣の王があって、ま、どちらも長所・短所含めて、いい勝負なんだけれど、ランチに関しては、百獣の王は普通のサイズのビールしかなくて、小さいのでも600円くらいするんだよね。ということで、昼にビールを飲むと1500円超になってしまう。
ま、でも、昼からジョッキ何杯も空けている、リタイアした爺さんが多いのも百獣の王のほうだから、客層を見ての設定なんですかねぇ、、、(笑)。



2013-03-24(Sun)
 

コロッケとカキフライのハーフ&ハーフ

福田屋のコロッケ&カキフライ、ハーフ&ハーフ

渋谷・道玄坂小路の蕎麦屋「福田屋」にコロッケ(ここのコロッケは外で食うコロッケで一番美味い)を食いに行ったのだが、珍しく空いていて、危機感を持ったらしい女将さんに「カキフライも半分で出しますよ」と絶妙なサジェストをされてしまった(笑)。
で、ま、こうなったわけなんだけれど、コロッケはもちろん、カキフライも美味いねぇ、、、。
カキ南蛮蕎麦なんてのも出しているくらいだから、カキには自信があるんだろうね。
揚げ物の衣がホントに軽くて、まったく何の抵抗もなく腹にサクっと収まってしまう。
これで、ビール1本。蕎麦は、せいろか種モノかで迷ったが、このときは鴨南蛮にした。
丁度良い晩飯(飲まなくなったねぇw ま、あとでウイスキーは飲むんだけど)。

フロアは女将さん以外は、中国か台湾の女性2人(とてもちゃんとしている)になったけれど、出しているものは変わらない。
めずらしく、ご主人に会計をしてもらった。
あ、客が少なくてヒマを持て余していたのか(笑)。

異様に酒の強い70才前後の爺さん6人とかが何組もいて、どの組も延々と飲んでいる、ってのがこの店のいつもの光景。
一度、会計後しばらくして血相変えて戻ってきた爺さんがいて、どうしたのかと思ったら、「靴下、忘れた!」と。
椅子の上で裸足で胡坐をかいてリラックスし過ぎていたらしい。
小上がりじゃないんだから靴脱ぐなよ、とは思ったが、気持ちは分かる。
ま、でも、革靴履くときに気づかないほどリラックスというか、キコシメシていたのだな(苦笑)。

2013-03-23(Sat)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。