弁天庵の「卵焼き朝食」は、ご提案が思いつかない朝飯の定番

弁天庵の卵焼き朝食

ヨーカドー系セルフそば「弁天庵」の朝飯の定番。
過不足のない感じと各パーツのクオリティの高さで全く文句の付けようがない。
ご飯、出汁巻き卵と大根おろし、昆布の佃煮、焼き海苔(ファストフード系で最高)、ちょっと量が少なめのたぬきそば。
これで400円。

そばは、もりそばでもOK。うどんの温かいのと冷たいのも選べる。
ま、温そばしか食わないなぁ、、、。

明日の朝は何を食うか、ってのも、起きてみないと何が食いたいか分からんから、無駄なんだけどね(笑)
最近、自覚してきたんだけど、実はパンってあんまり好きじゃないみたいだね。
朝にパン、トーストとかまず食わないし、食いたいと思うことがない。
インド料理屋でも、ライスだけで良いんだよね。
ワインの時のバゲットは別だけどね。

80年代の話だけど、渋谷駅の南口に抜ける通路にお粥のスタンドがあって、なかなか良かったんだけれど、朝にお粥と梅干し、かつお振りかけ、お茶なんてのが食えるところがあるとありがたいよね。
中華街まで朝の9時半に行くほどでもないしなぁ、、、。
あ、デニーズがあったか、、、。
おむすび権米衛とか、時間限定でも良いのでやらんかね? と、またご提案モードになってしまったw


スポンサーサイト
2012-10-31(Wed)
 

飯がすり切りになっていなくてうれしいSガストの得朝定食に一つご提案(笑)

得朝定食

朝飯としてはかなりのボリュームとC/PなのがSガストの得朝定食450円。
最近は、朝からコレって日はけっこう少ないんだけどねw
竜田揚げとキャベツの千切り、焼き鮭、納豆か温玉(当然納豆だw)、焼き海苔、ご飯、味噌汁。
卓上にはごま塩もある。
そもそも、ご飯、味噌汁のお代わり自由、ってこともあるんだろうけど、牛丼屋の定食のように重さ測って飯をすり切り表面まっ平ら、ってことがないのが良い。
味噌汁もちょっとカツオ出汁が過剰な感じがあるけれど、牛丼チェーンとは別物だ。
あと、卓上に紅しょうががないのが良い。牛丼チェーンだと、つい貧乏性で定食でも紅しょうがを飯に乗せてしまうw
ここには、スタミナ焼きってのがあって、豚とタマネギをニンニク醤油で炒めたけっこうジャンクなおかずなんだけれど、竜田揚げの代わりにスタミナ焼き小鉢でも良いと思う。
揚げ物より軽いし、ご一考いただけませんでしょうか? > すかいらーく様

久しぶりに行ったら、不潔なかっこうで朝から5杯も6杯もにやにやしながら食っている変な兄ちゃんはいなかった(笑)。


2012-10-31(Wed)
 

卵とじそばといなり寿司で軽い昼飯

卵とじそばといなり寿司

ヨーカドー系セルフそばの弁天庵で卵とじ(かき玉)そばといなり寿司1個。
いなりは、ご飯に混ぜ込んであるのが「ごま」と「わさび菜」があって、明らかにわさび菜がきりっとして美味い。
ま、肉っけのない軽い昼飯で、夕方にはすっきりと腹が減る。

そば屋で種物というと、普段は鶏南蛮なんだけれど、たまには卵とじ、あるいはカレー南蛮。
月見は食わんけど、卵とじそばとか親子南蛮(弁天庵にはないが)はたまに食べる。
かき玉は、汁が濁らなくて良い。
月見は、白身がべろべろしているし、黄身で汁が濁ってしまうから、どうにもいただけない。
天玉そばなんて、もう、汁だけでなくせっかくの天ぷらの衣まで、、、って感じだよ(笑)。
だから、土鍋の器で白身が固まる鍋焼きなんかもごくたまに食べる。おでんの卵も食べる。

池波正太郎のエッセイで、若い編集者とそば屋に入ったら、そのそば屋はもり蕎麦に生の鶉の卵を付けて出すのが流儀だった。編集者が鶉の卵を手に取ったので、「君、よもやそれをそば汁に溶くんじゃあるまいね」と言ったってくだりがあるんだけれど、せっかくのそば汁を黄身で台無しにしてどうするのか、だよね。別皿でという手はあると思うけれど。


2012-10-30(Tue)
 

吉野家も焼き鳥丼に来ましたか、、、。

吉野家の焼き鳥つくね丼

吉野家の店舗限定のメニュー「焼き鳥つくね丼」(490円)。
焼き鳥とつくねが2個、卵焼きが1切れ。
つくねと肉は量もたっぷりで、味もなかなか良い。
タレにもうちょっと工夫の余地があるかな(笑)。

2012-10-29(Mon)
 

駿河ベイ・インペリアルとチリドッグ

駿河ベイ&チリドッグ

ベアードビール直営のタップルームがしばらく前に馬車道にできたというので、天皇賞の直前に行ってみた。
関内から馬車道を地下鉄の馬車道駅のほうに半分くらい行って左に曲がったところ。
ジャズのエアジンの並びだ。
タップルームは、中目黒はピザ、原宿は焼き鳥、と店によって食べるものに特徴があるんだけれど、馬車道はアメリカンBBQ(牛、豚、鳥)がメイン。
とりあえず、腹が減っていたので、ランチメニューのチリドッグ。
上にたっぷりのチリコンカンが牛肉たっぷりで美味い。
ビールは、苦みが強い駿河ベイ・インペリアル。

このあと、まだまだ飲んでしまって、Wins桜木町に行って観戦する予定だった天皇賞は携帯のワンセグで。


2012-10-29(Mon)
 

弁天庵のスタンプが集まったので、、、

弁天庵のスタンプカード

ヨーカドー系のセルフそば「弁天庵」は、1回行くとスタンプ1個。
スタンプ3個で稲荷寿司1個、5個で麺大盛りまたは野菜かき揚げ、7個でせいろそばまたはジョッキ1杯。
7個溜まったので、かけそばだけ追加注文で写真の状況に。
7個くらいはすぐに溜まるので、何度も利用しているw


2012-10-28(Sun)
 

もう一つタイ料理。チャンビールでガイヤーン

黙っているガイヤーン

一つ前のカオパットトムヤムの時にチャンビール(シンハーより好きだな)を飲みながら食べたのが、このガイヤーン。
ガイはチキン、ヤーンは焼く。
独特の(八角かな? 五香粉かな?)ちょっと甘いタレに漬けてあって、肉は柔らかく骨離れが良く、食べやすくて美味い。
もも肉1本ってのも嬉しいね。
本来は、炭火でじっくり焼くんだろうけれど、あの感じはタレに漬けたチキンをいきなり焼くのではないと思う。
おそらく蒸すかなにかで加熱して半調理状態にしてあって、注文が入ったら表面にタレを塗って、表面をパリッとさせるのではないか?
でも、あまり待たされないのはありがたいし、十分に美味しいよ。
お店の流儀と客への提供のバランスなので、あまりぐちゃぐちゃ言っても「ガイヤーンは黙ってろ!」ってことになる(これ、明らかに外野差別だよね:笑)。


2012-10-27(Sat)
 

カオパットトムヤム(トムヤム味の炒めご飯)

カオパットトムヤム

最近、駅の向こうにあるタイ料理屋(タイ人シェフが作っている)が美味いことを知って、そこに限らずだけどタイ料理を食うことが多い。
ナンプラーの旨みがなんとも言えないし、青唐辛子などでビシッと辛いのも良い。
パクチーも好きだしね。
インド料理よりもハズレが少ない気がするのは、まだまだ、入門段階なので、味の良し悪しとかよく分ってないせいもあるかもしれないけれどね。
ま、でも、ビジネス街のビルに入っているようなお店とは一味違うとは思うよ。
料理の名前もけっこう覚えてきた(笑)

写真(ちょっと暗いけど)は、「カオパットトムヤム」。
カオは米、パットは炒める、だったかな?
酸味と辛味のトムヤム味で米を炒めた、という意味。
カオパット●●、といろいろ展開する。
・カオパットクン(エビ)
・カオパットゲーンキョワン(グリーンカレー)
・カオパットガイ(鶏肉)
・カオパットムー(牛肉)
などなど。
スパイシーだけど激辛というわけではなく、さらさらとあっという間に食ってしまった。
写真は暗いけど、美味かったので「顔、ぱっと、明るく」だなw



2012-10-27(Sat)
 

パクチーサラダ、美味い、、、



ま、デブはサラダを注文する、かな?(笑)

タイの辛いソースが絶妙だ。




2012-10-26(Fri)
 

ネギ焼き

ネギ焼き

近所の串揚げ屋では、お好み焼きや焼きそばを鉄板で焼いてくれて、これは夜食になかなか重宝する。
焼きそばは、ソース焼きそばと塩焼きそばがあって、肴扱いなので量も少なめ。
お好み焼きは、フルポーションはそれなりのサイズだが、ハーフサイズでも作ってくれる。
どちらも美味いのだが、串揚げ(衣が軽くて良い。串揚げで衣がもったりしているのはダメだね)を4本ほど食ったので、炭水化物薄手のネギ焼きにした。
ネギたっぷりで醤油をちょっと垂らすとなかなか美味い。チヂミのネギオンリー版ってとこだね。
青ネギかと思ったが、普通の長ネギであった。
小麦粉が軽いし、お好みソースたっぷりではないので塩気も薄味でなかなか巧みだ。
からし醤油なんかが良いかもね。
ネギで小麦粉を食うのではなく、小麦粉でネギを食う感じであって、どじょうの丸鍋(どぜうをネギで食うのではなく山盛りのネギをどぜうで食う)とロジックは似ている(笑)。


2012-10-26(Fri)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR