侮れない「豚と茄子の辛味噌炒め定食」@松屋

豚と茄子の辛味噌炒め定食

券売機がSuica対応の松屋は、思わず入ってしまうね。
最寄駅の松屋は、券売機が2台あって1台だけがSuica対応なんだけれど、現金のくせに延々と悩んでいるのが前にいることがあって、「悪いが、あっちで買ってくれないか?」などと言ってしまう。
早いのが取りえなのに、券売機で待たされては本末転倒だ。

秋の新メニュー(ま、暑くて秋って感じでもないんだが、、、)の「豚と茄子の辛味噌炒め定食」(580円)。
写真は、辛味というほど辛くないので、七味を振りかけたところ。
さらに、食べながらどんどん振りかけていたのであった。
それにしても、侮りがたい味噌ダレの味だ。参ったね。
松屋のサイトで確認したら、「化学調味料・人工甘味料・合成着色料・合成保存料を使用しておりません」だそうだ。
ナスは、半調理済みのものを店舗に運んでいるようだね。
豚バラは、鉄板で炒めてから、最後にナスと味噌ダレに絡める感じだな。
ナスは妙にくたくたで、豚にはちゃんとタレが付いていないところがあったので。
いやいや、でも、これはなかなか悪くない。
しかし、1122kcalもあるのか。牛丼(松屋は牛めし、か?)並み盛りの1.5倍だね。
ま、確かにけっこうなボリュームだった。

ちなみに、牛丼は、吉野家の並は674kcal、松屋の並は758kcal、すき家の並は634kcal。
味のジャンクさから考えると、ちょっとすき家は意外だね。


スポンサーサイト
2012-08-31(Fri)
 

サブウェイはターキーブレストのトマト抜きにバジルソース

ターキーブレスト

サブウェイは、いろいろあって迷うのだが、結局、カロリーの低さに目が眩んでターキーブレストにすることが多いね。
ま、ターキーブレストハムって他ではあまり食えない、ってのもある。
で、パンがくたくたになってしまうので、トマトは抜いてもらって、タマネギを多目にする。
ドレッシングは、ホースラディッシュかバジルだな。
パンは、待ってる時間がアレなので焼かない。
サブウェイダイエットってくらいで、「牛丼並み盛り」の6割くらいのカロリーだから、すぐ腹が減るんだけどね。


2012-08-31(Fri)
 

弁天庵(Suica対応してください)の卵焼き朝食

卵焼き朝食

朝飯の選択肢はいろいろあるけれど、この7&アイ系セルフそば「弁天庵」の「卵焼き朝食」(400円)は、内容、量ともに多過ぎず、貧相過ぎず、ちょうど良いところに着地していると思う。
焼きのりは持ち帰るので、これを省略して30円くらい安くしてくれても良いけどね。
(3パックほど溜まっているので、週末に粒ウニなどを巻いて酒肴とする)
いつも温かいそばを選ぶが、冷たいそばでもよいし、冷温いずれかのうどんも選択できる。
温かいそばのオレからすると、冷たいうどんの人は、冷温/そばうどんの2次元のマトリックスの正反対に位置するわけで、なんだか話が合わなさそうだ、などと思ってしまうね(笑)。
弁天庵は、Suicaで払えるようになると最高だな。

2012-08-30(Thu)
 

トウモロコシは塩茹でで食うに限る

トウモロコシ

ちょっといただきもののトウモロコシがあふれていて、ここんとこ仕事場での食事はトウモロコシ中心だw。
でかい鍋がないので、半分に折ってインスタントラーメン用の鍋で茹でるか、そのままの場合や2本のときはフライパンで茹でる。
沸騰して吹きこぼれると嫌なので、2割ほど水面に出ているところを回転させながら全体に火を通す。

コストコで買った穀物で育ったUSビーフをそのフライパンで焼いて食いながら、
「この牛はトウモロコシで育ったんだが、オレも同じものを食いながら、その牛を食っている」
などと考えてしまうね(笑)。
トウモロコシは、子供のころはよく食ったが、最近は、特に塩茹でなんかではあまり食べないもんだね。

2012-08-29(Wed)
 

昼の定番「サバ塩・コロッケ定食」

サバ塩・コロッケ定食

東横線・綱島駅前の定食「乃んき」のランチの定番「サバ塩・コロッケ定食」(850円)。
サバ塩焼き、コロッケ、エビフライ、お新香、ご飯、味噌汁。
サバ塩がサンマの開きに入れ替わった定食もあるけど、サバのほうが好きかな?
ご飯の量も、若い人には少なめかもしれないけれど、ちょうど良い。
午後に向けていい感じの昼飯だな。
ランチメニューは、刺身定食、天丼など、どれもC/P高いんだけれど、これが筆頭だと思う。


2012-08-28(Tue)
 

牛肉、三題

牛肉ってのは、ま、美味いもんだよねぇ、、、。
ということで、典型的な牛肉の食い方を三つ。

牛丼

1)吉野家の牛丼
これ、アメリカの牛のクズ肉(ってイメージなのだ:笑)なんだけど、やっぱり他の牛丼チェーンに比べて、一日の長があるね。
たまに、空いてる店の変な時間帯に行くと煮詰まってることがあるけれど、やはり牛丼のスタンダードでしょう。
他の牛丼チェーンは、和牛だったり豪州だったりなんだけど、この味にはならないんだよね。

上カルビ

2)焼肉屋の上カルビ
これは、ま、上等なんだろうけれど、ちょっと霜降り過ぎで脂が多いね。
脂65%くらいじゃないかね? 焼いてると脂が落ちて減ってしまわないか?(笑)
とろけるようではあれど、ガシガシたくさん食いたいので、「上」の付かない単なるカルビで十分だったな。
で、焼肉屋では、カルビも良いけど赤身のロースも捨てがたいね。

サーロイン

3)アメリカンビーフのサーロイン
1枚280gくらいかな。赤身でさっぱりとしていて、サーロインなのでけっこう柔らかい。
3枚は行ける感じのステーキ肉。コストコで売ってるんだけど、なかなかお値打ちと思いますね。
本当は、炭火でミディアムレアに焼きたいところだけどね。ま、家庭ではフライパンだな。

ほかにも、しゃぶしゃぶとか、すき焼きとか、シチューとか、中華の炒め物とか、ま、いろいろあるけど、それらはまた今度(笑)。



2012-08-27(Mon)
 

夜食には「冷汁」

冷汁

晩飯を食い損ねて、飲みに行って最後に「冷汁」。
ご飯にアジのほぐし身やミョウガの千切り、きゅうり、豆腐、胡麻などの入った冷たい味噌汁。
ま、「冷たい猫飯」みたいなもんだけど、ラーメンはもとより、牛丼なんかよりはるかに腹に優しいね。
暑い時期、最高の締め、ですね。


2012-08-27(Mon)
 

羊とタマネギ、ピーマンの炒め物

羊の炒め物

羊を連投。
羊の干した肉をピーマン、タマネギなどと、若干のスパイスで炒めたもの。
日本人に合わせているとも思えないんだけど、ホントに美味いね。
近所にあったアジア料理屋(ASEANから中国までなんでもあったが、立ち行かなくてやめてしまった)の「羊のクミン炒め」が思い出される。

これに、タンドリーチキンサラダ(デブはサラダを注文する:デブサラ)、スリランカロール(羊の肉やジャガイモを小麦粉の粉に巻いて揚げたもの。「うまい棒」くらいの大きさ)、パラタ(スリランカのクレープを厚くした様なパン)。
インド料理屋なのに、カレーもナンもライスも食わないのであった。
酒は、宗教上の理由で出してないので、赤ワインを持ち込み。
綱島の南インド料理「ZARA」。

2012-08-26(Sun)
 

切り分けてくれるのがありがたい「ラムの黒胡椒焼き」

ラムの黒胡椒焼き

ラムチョップって、骨のところを掴んで、ほぼ一口で食っちまうんだよね。
ナイフとフォークで食う場合であっても、ほとんどの肉を骨から切り離してほぼ一口だ。
口の中をその食材で一杯にしてこそ、ということもあるのだが、飲むときにそれでは、あっという間に食い終わってしまっていけない。
この「ラムの黒胡椒焼き」は、箸で食えるようにというのと、ゆっくり飲むのにちょうど良い大きさにカットしてくれていてありがたい。
骨のところも添えてあって、骨のキワをガリガリと齧る楽しみもある。
絶妙の焼き加減に、もやしとニンニクの添え物にも手抜きがなく、美味いよ。
日吉のカウンターのお店「主水」の定番メニュー。

2012-08-25(Sat)
 

久しぶりにSガストの得朝定食

得朝定食

ま、あんまり得した気分でもないけど「得朝定食」(450円)。
相変わらずの内容で、C/Pは高いねぇ、、、。低コスト化や値上げしないのは素晴らしい。
鮭、キャベツの千切りに乗った鳥の竜田揚げ、ご飯、味噌汁、海苔、納豆/温玉のいずれか。
飯もお代わりできるのだが、さすがにそこまでは、、、。
これ、11時までなんで、11時近いときは昼飯だね。
最寄駅周辺の朝飯は、これか弁天庵の卵焼き朝食(400円)が内容と価格で双璧だと思うね。
Sガストの朝も、年寄比率は高い。
終電間際だと、「訳ありげな人妻風スタッフに鼻の下を伸ばしてスタミナ焼きとか食ってるオジサン」が見られる。


2012-08-24(Fri)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR