イタリアンカラーのおつまみ



知人が新しく出したワインのお店の先頭打者。オリーブとドライトマトとアーティショーで三色だね(笑)

荻窪南口、西武信金向かい二階のジェネラル・ワラント。




スポンサーサイト
2012-06-30(Sat)
 

寿司屋のランチ刺身定食

刺身定食

駅前の寿司屋のランチ刺身定食。
細かいネタがいろいろ盛ってあってなかなか幸せだ。
マグロ中心に、コハダ、しめ鯖、甘エビ、イカ、タコ、カンパチ、明太子、かまぼこ、卵焼き、だったかな?
ご飯にシジミの味噌汁と糠漬けで900円。



2012-06-30(Sat)
 

卵とじそば

卵とじそば

月見は食わない(汁が濁るしべろべろしているし)けど、卵とじそばとか親子南蛮は、たまに食べる。
三つ葉とかもみ海苔が散らしてあったりするとなお良し、だけどね。
ま、腹に優しい感じがするね。
このあと、真っ赤になるくらい七味を振るのだが、、、(笑)。
これも、ヨーカドー系の弁天庵のメニュー。




2012-06-29(Fri)
 

鶏南蛮

鶏南蛮

弁天庵の鶏南蛮(530円)。
これはなかなか素晴らしいコストパフォーマンスであるな。
町のそば屋で800円とかでこれより不味いのはいくらでも見つけられる。
ま、種物で一番好きなのが鶏南蛮だな。


2012-06-28(Thu)
 

弁天庵というよりセブン&アイの「漬け鯵」

漬け鯵

セブン&アイ系のセルフそば「弁天庵」の最近の肴メニュー「五島列島の漬け鯵」(480円)。
鯵の叩きなんだけど、絶妙な味噌味が付いていて、思わず燗酒1本追加(330円)である。

これ、昨夏、同じセブン&アイ系のデニーズで食った「鯵の冷やし茶漬け」とかなんとかいうのと同じと見た。
産地も五島列島だったし。

これだ。
 ↓
http://eatingpoor.blog101.fc2.com/blog-entry-2199.html

デニーズでも、今年も始まってるみたいだね。


2012-06-27(Wed)
 

ケバブ屋のチキンサラダ

ケバブ屋のチキンサラダ

近所のケバブ屋さんのチキンサラダ。
ロースターで回っているチキンと野菜。
これで300円は安い。
カレー(500円)、ドライカレー(400円)などと組み合わせると、かなり満足な昼飯だ。

ま、これも、「デブはサラダを注文する」って名言の掌の上で遊ばせてもらって入る感じではあるな(笑)。

この店は開店当初はちょっとしょぼかったんだけど、メニューが増えてラムケバブとかシシカバブとかもあるし、カレーが良心的な内容だし、たまに行くんだよね。
ビールがないのが、良いんだか悪いんだか、、、(笑)。


2012-06-26(Tue)
 

「しぶそば」の朝飯セット

しぶそばの朝飯

東急系駅そばの「しぶそば」の朝メニュー。
鮭ご飯とかけそば、330円だったかな。
良心的な内容だと思います。

ま、でも、塩分と炭水化物ばかりの朝飯、ではあります。
ご飯と焼き鮭と味噌汁と良い勝負ではありますが、、、。
日本の朝飯ってこういうもんですよね。

ここのそばは駅そばのなかでは上品ですねぇ、、、。特に出汁が上品。
かき揚げのボリュームがすごいので、さすがに朝は敬遠なのですが、、、。
ちょっと季節メニュー(卵とじ系:笑)に食指が動かないってのもあって。



2012-06-25(Mon)
 

トマトサラダ

トマトサラダ

居酒屋で冷やしトマトなんてのはまず注文しないんだけれど、インド料理屋でこういうのはなかなか良い。
ドレッシングが一寸スパイシーだったりするのも良い。

とはいえ、同じ店で同じメニューを見ても、「食いたい」と思うときとそうでないときがある。
これ、二つ前のサブウェイでタマネギを増量したときもそうだった。
「タマネギが食いたい」とけっこう強烈に思ったわけだな。
こういうのは、身体が必要としているものの表出ではないかと思うので、拙速にあるいは習慣的に「●●でいいや」などという感じで食うものを決めてしまわないで、まず、自分の身体の内なる声を聞いてみるようにする。
店を選ぶ前にまずそうしておかないと、ラーメン屋に入ったのに蕎麦が浮かんできたりしても困るので、まずそこからなんだけどね。
ちょっと考えて牛丼なんかが浮かんできても、それはまた別の問題なのだが、、、。

ま、ぐちゃぐちゃ言ってますが、「デブはサラダを注文する」という名言を地で行ってるだけじゃねぇの? という話もある(笑)。

2012-06-24(Sun)
 

町田名物「かけラーメン」(苦笑)



ま、ホントに名物か、と言われると微妙だが、かけラーメン290円(笑)。
かけとは言え、もやしと挽き肉は乗っている。
下手なカップ麺より安い。
味に注文つけるようなモンでもないが、カップ麺よりはるかに美味いし、500円でこれより不味いのはいくらでもあるな(笑)。




2012-06-23(Sat)
 

サブウェイのサンドイッチ

サブウェイ

サブウェイのサンドイッチほど、「お前は何が食いたいんだよ?」と厳しく詰め寄られるものはないw
What kind of ? What kind of ? What kind of ? と延々と質問される。
日本の外食にはあまりない文化だけど、食いたいものが明快な場合には、とてもありがたいシステムだ。

写真は、ターキーハム、ローストビーフ、ポークハムが入った「サブウェイクラブ」。
パンは、前粒粉のウィートを焼かないでそのまま。
野菜は、レタスを抜いて、タマネギを増量。
ドレッシングは、バルサミコが標準だけど、チリトマトに。

サブウェイのメニュー

ま、このメニューをはじめて見て、即座に好みのオーダーが出来る人はそうはいないとおもうけどね。
「あ、ホースラディッシュがあったんだ」とか後で気付くんだよね。
ラーメン屋の券売機なんかも一緒だけれど。

2012-06-23(Sat)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR