ゴーヤのお浸しアジア風

ゴーヤ

ゴーヤのお浸し。さっと湯がいて冷やしてある。
何がアジア風なんだかよく分らんが、胡麻油と塩コショウかな?
ほろ苦いところがビールに合うね。
最近のビールは苦くないからかな?(笑)
二つ前の「羊のクミン炒め」の前に食べたのだが、ということは、これももう食えない、のであった、、、。


スポンサーサイト
2012-05-31(Thu)
 

リアル小エビと揚げなすのおろしそば



ヨーカ堂系弁天庵の新メニュー。小エビはマジで小さい(笑)。小エビと揚げなすなんだけど、今が旬のアスパラの天ぷらが一番美味かった。キツネも悪くない。
おろしキツネそば、アスパラ天乗せ、と名乗った方が良い。




2012-05-30(Wed)
 

残念なお知らせ「羊のクミン炒め」は明日まで

羊のクミン炒め

東横線・綱島駅前のアジアキッチンの「羊のクミン炒め」。
四川とインドの間くらいの感じでビールに最高だ。
羊の肉でないと、クミンシードの香りには負けてしまうよね。

というわけでかなり気に入っていたのだが、残念なことに5月一杯で閉店だそうだ。
パッタイもミーゴレンも上海焼きそばもあったし、ガパオライスもナシゴレンもあった。
ビールもシンハ、チンタオ、サンミゲル、333などが揃ってた。
いやー、残念。それなりに客は入ってたんだけどね。



2012-05-30(Wed)
 

ランチ限定の定食「サバ塩・コロッケ」

サバ塩コロッケ定食

東横線・綱島駅前の定食「乃んき」。
ランチ限定の「ランチのサバ」といえば、このサバ塩・コロッケ定食(850円)である。
立派なサバ塩(このときは大きいの1切れだけど、小ぶりだと2切れ付く)、コロッケと良心的なエビフライ(衣が薄い)に千切りキャベツ、お新香に味噌汁とご飯。
サバ塩がサンマの開きになった「ランチのサンマ」も同じ価格であるが、ま、サバ塩だなぁ、、、。

ご飯が足りなくなるくらいの充実ぶり。
ランチに行くときは、ほとんどこれだね。

2012-05-29(Tue)
 

あじさい茶屋の季節メニュー「白エビのかき揚げそば」

白エビのかき揚げそば

JR系駅ソバの「あじさい茶屋」で出している季節メニュー「富山湾の白エビのかき揚げそば」。
ま、駅ソバらしい駅ソバで、変な工夫をしていないところがいいね。
あじさい茶屋は、揚げ物はセントラルキッチンなんだけど、ま、安定している、ともいえる。
とういうわけで、かき揚げは冷えているので、汁に浸して温めてくたくたになった頃に食う。

で、そばといえば、右手の箸でそばを持ち上げては、その箸先に引っかかったそばに左手で直接その都度七味を振りかけて食う、というのを繰り返すのであった(笑)。

2012-05-28(Mon)
 

ソース焼きそば

ソース焼きそば

ソース焼きそばってのは、ビールに合うよね。
高校生の頃に学校の近くにお好み焼きと焼きそばの店があって、札幌なのに関西風の味を刷り込まれたんだけれど、その頃は当然ながらビールは飲まないから、ソース焼きそばとビールの関係に気付いたのは、東京に来てぼてじゅうとかに行くようになってからだね。
この焼きそばは、いくつか前の串揚げの店で鉄板で焼いて出してくれるもの。
ぼてじゅうは、ちょっと麺が太いのだけれど、この写真くらいの麺(そこらで売っている蒸し麺だよね:笑)で刷り込まれたので、このくらいが好ましいと感じるね。

その札幌のお好み焼き屋さん(風月という)なんだけれど、高校の同窓会の東京支部による年に1回の宴会にわざわざ札幌から来て会場で懐かしい味を焼いてくれるんだよね。本当にありがたいことだと思うよ。今年は6月16日(土)に九段下で食える。同窓会よりも楽しみだね(笑)

2012-05-27(Sun)
 

おむすび

おむすび

最寄駅に「おむすび権米衛」ができた。
ふんわりした大ぶりのおむすびで、米の粒がつややかで美味い。
コンビニお握りよりちょっと高いが、はるかに美味い。
写真は、紀州南高梅と鶏五目。
へー、年商20億円目前なんだ、、、。

この前は「めん亭 四季」って駅ソバ(きつねうどん関西出汁が美味かったのだが:笑)だったんだれど、1年くらい空いてたんだよね。


2012-05-26(Sat)
 

つい食べ過ぎる、インド料理のランチビュッフェ

ZARAランチ

これ、ランチビュッフェでドリンク付きで880円なんですからありがたいですねぇ、、、。
カレーは、このときは、チキンと野菜と豆(羊のキーマがたまにあるんだけれどこのときはなかった)。
野菜カレーが美味かったなぁ、、、。
ナンはハーフサイズで十分ですね。

ここは、ハラル対応のレストランなんですが、塩気がきつくなくてなかなか美味いんですね。
個別オーダーだと辛さの指定もできますが、ビュッフェなのでそこは我慢。
宗教上の理由から酒を出さないので、持ち込んでくれ(グラスとか氷は出してくれる)、というお店です。
東横線・綱島駅前のZARA。




2012-05-26(Sat)
 

プレッツェルというけど、ま、少食な人にはこれで十分なくらいのパンだよね

プレッツェル

ドイツビールのお店で大きな柔らかい焼きたてのプレッツェルを食べながらビールを飲む。
固くて小さいスナック菓子のようなのもあるけれど、ドイツビールには焼きたてのこのデカイのがいい。
少食な人ならこれだけで十分ってくらいのサイズの「パン」である。

日本酒の場合は、寿司を例外として、米と酒は合わせないのが基本だけれど、欧州の場合は、ビールにプレッツェル、ワインにバゲットで小麦粉を焼いたものと酒を合わせるのが普通。ピザなんかも同様。

以前、カクテルコンペの審査員をやらせてもらったときに、同席した酒のプロの審査員がバゲットを持ってきていた。いわく、「水だけだと舌がきれい洗われないんだよ。バゲットでガシガシとこすりとるくらいにしないと。赤ワインなんかだと顕著だね」。
なるほど、と思ったものでした。
で、カクテルを45杯テイスティングしていたら、途中からラーメンが食いたくなって困った記憶がある。酒を飲むと炭水化物を欲するようになる、ってことらしい(笑)。


ピール1リットルにプレッツェル1個って感じですかねぇ、、、。


2012-05-25(Fri)
 

ミスジのローストビーフ

ミスジ

ミスジってのは、牛の肩甲骨の下あたりの肉。
肉の味が濃厚な素晴らしいローストビーフ。
ドイツビールの店で食ったんだが、ビールも良いけど赤ワインが欲しくなるね。

2012-05-25(Fri)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR