鴨せいろ


そば屋に行くと、かなりの確率で「鴨せいろ」になってしまう。
せっかくそばがきりっと冷えているのに、汁が暖かくてどうする、とかいろいろあるんだけれど、ま、鴨とネギをわさびで食いつつ、燗酒を1本飲んで、七味に切り替えてそばを食って、最後はそば湯で汁をのばして、という感じで、鴨南蛮ともりそばの両方を適当な加減で楽しめるのが良いところ。
ま、本当は、美味い鴨はなかなかない、というか、あっても良いお値段なので、鶏せいろが好きなんだけどね。
理想を言えば、鶏南蛮ともりを両方、ってのが最高なんだけどね。

明日は年越しそばですねぇ、、、。
もりにするか鶏南蛮にするか、迷うところだ。

皆様、良いお年を!

スポンサーサイト
2008-12-30(Tue)
 

金目鯛カレー


伊豆方面はなにかと言えば金目鯛で可笑しい。
さすがにこれは、メニューを撮っただけで食べてはいない。

美味い魚だけどね、金目鯛。
煮付け、塩焼き、ソテー、刺身(昆布締めにしても)、しゃぶしゃぶ、などなど、、、。

2008-12-30(Tue)
 

牡蠣のキムチ炒め


牡蠣をキムチ炒めにしたもの。
牡蠣の食べ方としてかなりのレベルにあると思います。
白ワインでも、軽い赤ワインでも、日本酒でも、ビールでも、、、。

2008-12-27(Sat)
 

金目鯛のパスタ


金目鯛とセロリ、ブロッコリの塩味のパスタ。
すばらしいバランスのパスタだなぁ、、、。
金目は、刺身で食べるより、ちょっと火を通したほうが美味い魚だと思う。

2008-12-27(Sat)
 

ちょっと辛いネギ味噌ラーメン


北斗@恵比寿の「唐ねぎチャーシュー麺」。
ちょっと辛いタレで絡めたネギと細く切ったチャーシューが味噌ラーメンの上に乗っている。
ここの味噌ラーメンはちゃんと中華鍋で野菜を炒めて、そこにスープと味噌を入れて作るタイプ。
味噌ラーメンの基本がしっかりしているので、ネギラーメンのレベルとしても高い。

2008-12-25(Thu)
 

串かつ


とてもオーソドックスな串かつ。
ネギはタマネギですね。
ビールだの水割りだのに最高。

2008-12-25(Thu)
 

たまにはスイーツ


東急東横線の都立大から目黒通りをちょっと環八方面に行ったところにある「Tadashi Yanagi」のスイーツ。
まんなかの2つしか名前を覚えていないのだが、手前が「ジュピター」、奥が「和栗のモンブラン」。
1個380円から450円くらいだけれど、すばらしいC/Pだと思う。
写ってないけど、ジャム(コンフィチュールというらしい)もいろいろあって、「グレープフルーツとミント」は、プレーンヨーグルトにちょっと乗せると最高だ。

2008-12-24(Wed)
 

そば切り


ま、「もりそば」であるが、このお店は「そばの刺身」なんてのも出しているので、細く切って糸状にしたものを「そば切り」と呼んでいる。
深夜までやっていて、しかも、酒も肴も充実している、という希有なそば屋さんである。
そばは、キリッと冷たくて香り高い。
わさびも立派で、有り難い。
横浜・綱島の「初代 桜庵」(おうあん、と読む)。

2008-12-24(Wed)
 

北寄貝の刺身


なかなか大振りなホッキ貝ですね。
ホッキ貝は好きですねえ、、、。
刺身もいいし、バター焼きなんかもうまい。
この写真は完全に生ですが、ほんの一瞬、さっと湯にくぐらせて、紫の部分がちょっと赤紫っぽくなったのも、甘みが増して美味しい。

2008-12-23(Tue)
 

だんだんめん


担々麺で有名な「はしご」の「だんだん麺」。
大辛でも、もう少し辛くても良い感じ。
酸味が利いた「さんほん麺」の大辛も捨てがたい。
いつも、迷ってしまう。
ライスは断って、両方食べる、ってのも手か?(笑)

2008-12-23(Tue)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR