ハンバーグカレー


Sガストのハンバーグカレー。
ま、意外にハンバーグが大きい(笑)。
松屋なんかもそうなんだけれど、味噌汁は要らないよね。
コロッケカレーかハンバーグカレーか、なかなか迷う所だ(爆)。

スポンサーサイト
2008-06-29(Sun)
 

いろいろ乗った濃厚ラーメン


節骨たいぞうの「こってりたいぞうラーメン」。
豚骨と魚出汁の濃厚スープのラーメンに、トッピングがいろいろ乗っている。
トッピングがシンプルなバージョンも、スープがあっさりのバージョンもあって、何回も行かないと、ベストメニューが分からないというビジネスモデルであるな(笑)。
さらに、塩味鶏スープと担々麺もある。

ま、でも、なかなか美味い。
自分で丸のままのニンニクをニンニク絞り器で絞る方式で、ニンニクのフレッシュな香りが捨てがたい。

2008-06-28(Sat)
 

インド料理屋の辛口カレー


チキンチリだったかな?
トマトとチリパウダーの利いたカレーが美味い。
オイルで焦がした大きな赤唐辛子が乗っているので、これをナイフとフォークで細かくして、ターメリックライスの中に混ぜ込む。
ま、でも、カレーって味が濃いので、意外に塩気と脂っ気が多いもんですね。
そんなことを感じるようになってしまった自分が情けない、という感じもなくはないのだが、、、。

カレーのほうが、近すぎてちょっとピンぼけです。

2008-06-28(Sat)
 

豚バラとニンニクの芽の炒め物


ま、こういうオカズでご飯と味噌汁ってのは、いかにも普通のお昼ご飯で悪くない。
でも、周りを見ていると、「チャーハンとラーメンのセット」ってのを頼む人がけっこう多くて、それも、けっこうな年配の人でもそんな感じで、汁もほとんど飲み干していて、みんな元気だなぁ、、、と思いました(笑)。

2008-06-27(Fri)
 

ランチ寿司


なんだか、いろいろ食べられてイイもんですね、ランチ寿司。
夜なら、ま、飲まずに3000円、飲むと5000円は最低かかる普通の寿司屋でも、ランチ寿司なら1000円だ。
回転寿司でも、けっこうな金額にすぐなっちゃうし、2カンずつ回ってくるので、いろいろ食べられないし、、、。
何より、回転寿司なんかより美味いですからね。
寿司はお腹に優しいし、ランチ寿司愛好者です~。

2008-06-26(Thu)
 

刺身


両端は、マグロとツブ貝で、真ん中はシロギスとコハダ。
いやいや、素晴らしいバランスの刺身の盛り合わせである。
土佐鶴の純米を常温で飲みつつ、、、。

2008-06-26(Thu)
 

NTTM-MKNT


元祖ニュータンタンメン本舗のニュータンタンメン・めちゃ辛ニラトッピングである。
麻薬的と言うか習慣性があると言うか、、、。
いや、美味い!(笑)。
辛いものは好きな方だけれど、大辛 < めちゃ辛 だと大辛でちょうど良いかも。
ま、でも、蒙古タンメンの中本の北極のような破壊的な辛さではないんだけどね。

2008-06-26(Thu)
 

皿うどん


長崎の皿うどんは独特だ。
具はチャンポンとほぼ同じで、かまぼこ、アサリ、豚肉、キャベツなど。
それが、パリパリの揚げた細麺の上に餡になってかかっている。
これを芥子と酢で食べる。
あまり長い時間置いておくと、せっかくのパリパリの麺がクタッとなってしまう。
なぜ、「うどん」なんでしょうね?(笑)

2008-06-25(Wed)
 

蛤の雲丹乗せ焼き


焼き蛤に生雲丹を乗せて上からバーナーで軽く炙ったもの。
貝殻からは外してあるので、そのまま一口でずるっと口の中へ。
貝の汁と雲丹が混じって濃厚。
いや、常温の酒にぴったりである。

2008-06-24(Tue)
 

鰻の白焼


これは、まともな鰻屋の白焼。
うざく、うまき、肝焼き、白焼と酒を飲みつつ、最後にうな重、ですね。

白焼は、タレがない分、鰻の味が良く分かる。
わさび醤油が普通なんだけれど、しょうが醤油も捨てがたいんだよね。
なかなか出してくれるところが少ないけれど。

2008-06-24(Tue)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR