カレーカツ丼


ついに食べてしまった、、、。
富士そば名物の「カレーカツ丼」。
カツ丼にカレーがかかっているというもの。
よく行く富士そばでは、このメニューはしばらく出していなかったんだっけれど、最近になって出し始めた。

んーーー、ま、微妙だな(苦笑)。
とりあえず、1回食ってみないとね。

コンセプトとしては、二つ前に上げた「トルコライス」に相通じるものがあるな、、、。
「なんとなく、全部乗せてみました」的な感じ。

つか、カツ丼とカレーを別々に食うのに比べて、


単純に塩分摂取量が倍になるだけ


ではないのか、と思えてきた(苦笑)。
炭水化物は減っているにしても、、、。

スポンサーサイト
2008-04-29(Tue)
 

刺し盛


刺身自慢のお店では、下手に一つか二つにせずに、お任せで盛り合わせてもらうのが良い。
上段左から、

・ホタルイカ
・マグロ中トロ
・タコ
・マグロ赤身

下段左から

・しめ鯖
・カンパチ(かな?)
・コハダ
・鯛
・アジ

というなかなか素晴らしいラインアップ。

2008-04-29(Tue)
 

トルコライス


なぜこれが「トルコライス」なのでしょう?
ドライカレーとナポリタンとヒレカツと千切りキャベツ。

ま、ゲビーなお昼だな、と(笑)。

2008-04-28(Mon)
 

マグロのユッケ


肉に見えるけれど、マグロのユッケ。
ごま油と醤油でしっかり味が付いている。
マグロの赤身はこういう食べ方をしても美味い。

2008-04-27(Sun)
 

刺身定食





事務所の近くに出来た魚中心の小料理屋さんのランチ。
この日の刺身は、タコ、ヒラメ、アジ。
3種類とも、たっぷりと盛りつけられていて、嬉しいですね。
これに、鳥と野菜の炊き合わせ、おひたし、ご飯(お代わりOK)、味噌汁、漬け物で1000円はなかなか有り難い。
恵比寿・イーストギャラリー向かいの小さな公園の脇にある「魚のこころ」。
以前、アップした「ししゃもの寒干し」は、ここの夜のメニュー。

2008-04-26(Sat)
 

カンパチの刺身


ま、刺身である。
このお店は、量がたっぷりとしていて嬉しい。
が、一人のときは、これで刺身はお腹いっぱいな感じもある。
二人で三種類くらい、がちょうどよいかな?
ツマの脇に生海苔が添えてあるのもなかなか良い。
恵比寿西口のえびすストアーの1階にある丸福。
隣が魚屋(これが昔ながらの魚屋で素晴らしい)なのだが、仕入れのつながりはないらしい。

2008-04-26(Sat)
 

カレーとはいえ、、、


ホテルのラウンジのカレー。
タンドーリチキンと温野菜を添えたチキンカレーなんだけど、
ま、カレーだけじゃ2000円とれないから、いろいろ足してみました、
ってとこですかねぇ、、、。

味の方は、そこそこ。
さすがにそんなに辛くはないけれど。

2008-04-26(Sat)
 

ちらし寿司


久しぶりに昼に寿司。
普段は握りを注文するんだけれど、これまたかなり久しぶりに「ちらし」。

ま、いわゆる「海鮮丼」だな(笑)。

東京のちらし寿司は、寿司ネタが乗っているが、北海道でちらし寿司というと、
干瓢、椎茸、蓮根、錦糸卵、鯛でんぶ、もみ海苔
などが乗った寿司で、寿司ネタっぽいのはせいぜい茹でた海老くらいである。
最近は、イクラなんかも散らすかもしれない。
で、東京のようなちらし寿司は「生ちらし」などという。

ちなみに、握りも「生寿司」(なまずし)などと言う。
東京の人に言わせると、わざわざ「ナマ」ってつけるのが、ちょっと気持ち悪いらしい(笑)。

2008-04-25(Fri)
 

地鶏のコンフィ


地鶏をオイルでゆっくり加熱して煮るようにして、最後に皮目をパリッと焼いたもの。
いや、美味いですね。
ピノとかのミディアムボディの赤ワインですかね?

恵比寿のモンブスケで。

2008-04-24(Thu)
 

ホタテとエビのカレーソース


大ぶりなホタテの貝柱とエビをソテーして、カレー風味のクリームソースで。
こうなると、白ワインですかね?

日吉のカウンターだけのお店で。

2008-04-23(Wed)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR