スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

子羊のロースト


羊は肉の味が好きですね。
このローストは、ちょっとかたいのでお店によっては切ってしまう「カブリ」の部分までローストしてあって、その分だけ量がたっぷりで嬉しいですね。
かたいと言っても多少のことで、噛んでいると味がしっかりして美味いですね。

スポンサーサイト
2007-08-30(Thu)
 

ホテルのランチ


たまには、ホテルのランチを食べながらのミーティング。
真鯛のグリル、プロバンス風だったかな?
ま、皮目にパン粉つけて、カリッと焼いてあります、という。

こういうときのメインディッシュを選ぶのに、肉よりも魚のほうが多くなってきたなあ、、、。

ランチミーティングなので、アルコールはなしで、水をコーヒーであった。

2007-08-29(Wed)
 

冷やし中華


今年はあまり食べていない冷やし中華。
これは、具も醤油ダレ(味噌ダレもある)もオーソドックスで、なんと言うことのない普通の冷やし中華であるが、水道水で粗熱をとった麺をさらに氷水でキリッと冷やしていて、丁寧な仕事ぶりがなかなか良い。
恵比寿の壱参ラーメン。

2007-08-28(Tue)
 

自家製ベーコン


スペイン風立ち飲みバールの自家製ベーコン。
燻製の香りがしっかりしていて、塩加減も適当でなかなか美味い。
脂が落ちているので意外にさっぱりしている。

2007-08-28(Tue)
 

山形牛の炭火焼


牛肉もいろいろあるけれど、一番馴染みがあって好きなのが山形牛/米沢牛ですね。
これは、炭火焼のわさびソース。ズッキーニやキノコの炭火焼が添えてある。
霜降りじゃないので、ガシガシと噛む感じで食べごたえがある。
たまにこういうの食べないとね(笑)。

2007-08-26(Sun)
 

脂付き小腸


一つ前のお店の「脂付き小腸」。
わざわざのネーミングだけあって、脂がむちゃくちゃ上品でおかしな霜降り肉なんか飛んでしまう感じ。
ま、たまのことなんだから、身体に悪いとか、野暮は言わんといて(笑)

2007-08-24(Fri)
 

厚切りの「ハツ」


久しぶりに美味いモツを食った。中目黒の小野田商店。

中でも、この厚切りのハツは、焼きすぎないところで噛むと、ジューシーで素晴らしい。
淡白な赤身、まさに筋肉の味。
これ以外にも、モツ、ホルモンがいろいろ。
脂付き小腸(この脂が上品なこと)、ギアラ、カシラ、ゆでタン、キムチ、レバ刺しなど、最後にご飯の上にチャンジャと韓国海苔を乗せてスープを張ったスープ茶漬けで締める。
料理も酒も、全てのメニューが500円で、量がたっぷりしている。
タレは使わず、オリーブオイルと塩で絶妙な塩加減になっている。

モツ、しかも全て塩味でタレはないので、これには焼酎のロックだなぁ。
普段焼酎はあまりのまないけれど、焼酎以外では酒の味が邪魔になる感じなので、、、。
あるいは、ウオッカもいいかな?

手元の小さな七輪の炭で自分で焼くのだけれど、煙を吸い込むパイプが強力でとても快適に食べられるのも良い。

2007-08-24(Fri)
 

普通のカレーライス


今どきなかなかない、とても普通なカレーライス。
JR品川駅改札内のホームメードカレー。
ま、辛くはないのだが、卓上に備え付けの辛味オイルを加える。

2007-08-23(Thu)
 

焼き鳥


自分で作った(笑)焼き鳥。
塩振って、両面魚焼きグリルで8分ほど焼くと出来上がり。
鶏モモ肉1枚、ネギ1本でこのくらいになりますね。

2007-08-21(Tue)
 

カニ甲羅味噌焼き


毛ガニの身をほぐして甲羅に詰め、その上にカニ味噌とカニ子とカニの身を和えたものを乗せて、軽く焼いてある。
カニをほぐす手間も要らず、味噌と身の旨みが抜群のバランスで味わえる。
自分でカニ1匹を隅から隅まで食べつくすのも良いけれど、こういうのも悪くない。

2007-08-19(Sun)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。