スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

骨付き鳥もも肉の赤ワイン煮


これも、一つ前の穴子と同じお店。
肉が箸で簡単に骨から外れてくる。
赤ワイン煮ではあるけれど、鳥なのでさっぱり。
赤ワインはもちえろん、味がしっかりした白ワインでも。
ちょっと見えにくいけれど、付け合わせの芽キャベツが素晴らしいアクセント。

このblogは、食べたもののログだけれど、
こっちのblogは、飲んだワインのログ、ということにしました。
 ↓
http://wine-log.jp/

ワインってその場で美味いけど、すぐ忘れちゃうので、カタカナで覚えておこう、ということですね。
何人かで書いて行きますが、、、。

というわけで、今後は、ワインに合う料理が多くなると思われます。

スポンサーサイト
2006-12-30(Sat)
 

煮穴子のスモーク風味


煮た穴子をスモークして風味を付けて、キュウリといっしょに。
ちょっと散らした柚子の皮が上品なアクセント。
白ワインでも日本酒でも、軽めの赤ワインでも、という。

2006-12-28(Thu)
 

自宅でローストチキン


ピラフを詰めてオーブンレンジで焼くだけ(笑)。
途中で野菜を放り込んで、、、。
素晴らしく美味い!

栗原はるみ氏のレシピに感謝です。
(ちょっとクミンやターメリックでアレンジしましたが、、、)

2006-12-27(Wed)
 

蒸し鶏のネギショウガたれかけ


蒸し鶏の下には細切りのキュウリがたくさん。
ショウガとごま油の風味でビールにも紹興酒にも合う。
一人前でこれだけあると、もう、お腹いっぱいな感じですが、、、。

2006-12-22(Fri)
 

鹿肉のステーキ


クセがなく、柔らかい。しかも、完璧な焼き加減。
これはやはり、赤ワインですね。
で、馬の話をしながら、と(笑)。

2006-12-20(Wed)
 

ウニとホタテの生春巻き


ちょっと醤油を垂らしたウニが素晴らしい。
ホタテはちょっとウニに負け気味。
さっと炙るか、あるいはマグロとかでもいいくらいかも。
濃いめの辛口白ワインで。

2006-12-19(Tue)
 

カワハギの肝叩き和え


一つ前のカワハギだけアップで。
この時期デカいキモを丸のまま1.5秒湯通ししてから、白みそをちょっと入れて叩いて、それを刺身に和える、と。

あの間抜けな顔からは想像もできない美味さ。

2006-12-15(Fri)
 

「生ガキ」と「カワハギの肝叩き和え」


いや、これはかなり幸せな風景である。
生ガキとカワハギの肝叩き和え、酒は山形の純米酒のぬる燗。

2006-12-15(Fri)
 

いつも素晴らしい定食


最寄り駅の定食屋さんの日替わり定食。
いつも素晴らしい。

左上から時計回りに
・わかめサラダ
・コロッケ+千切りキャベツ
・マグロの山かけ
・かぼちゃの煮物
・大根と油揚げのみそ汁
・ハンバーグ
・ごはん
・漬け物

2006-12-14(Thu)
 

鰻は急に食べたくなる(笑)


鰻ってのは、ホントに急に食べたくなりますねえ、、、。
久しぶりに食べました。
昼時(ちょっと遅め)なので、すぐに出てくるのが良いところ。
山椒がまた美味い。

2006-12-11(Mon)
 
プロフィール

EatingPoor

Author:EatingPoor
「筆は一本、箸は二本」(斎藤緑雨)なのである。

[My other blogs]
A day in the life(メイン)
続・Webとウイスキーの日々
20分でお弁当
columns
お仕事ブログ

カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。